!!緊急!!給湯器不足!!

年が明けて1か月近く経ちましたが、今年の京都は例年に比べ寒く、雪もたくさん降っています。
(この記事を執筆している1/20もたくさん雪が降っています。)

寒い日には温かいお風呂に入ってリラックスしたいものです。。。

そんな時に

  • お風呂のお湯が出ない!!
  • 給湯器にエラーメッセージがでている!!
なんていうことがあったら大変ですね。

この記事を読んでくださっている方の中には藁にも縋る思いで見てくださっている方もいらっしゃると思います。

しかし、昨今の半導体不足で、給湯器も不足しており、経済産業省によると供給不足解消には2か月程度かかると言われています。

当社もなかなか手配が難しい状況となっており、急な故障による交換は対応できない状況です。

インターネットなどでは、販売しているところもあるようですが、通常時の価格よりも高くなっていることが多いです。

壊れる前なら修理対応できる場合がありますので、少しでも調子が悪いと思ったら当社までお問い合わせください!
無料で現地調査させて頂きます!

給湯器の寿命は通常10年程度(メーカーによる)と言われています。
以下の点に気を付けていただくだけで給湯器を長く使っていただくことができます。
簡単なことですのでぜひ、実践してみてください。

  1. 排気口や吸気口が詰まらないようにする
  2. 浴槽の循環アダプターのフィルターを定期的に掃除する
  3. お湯を使用しないときはレバーを水側に回す
  4. 凍結防止の工夫を行う
詳しくは以下のチラシをご覧ください。



最後に、給湯器がすでに壊れてしまって困っているという方に近隣エリアのおすすめの銭湯、日帰り温泉を紹介したいと思います。

まだまだ寒さは続きますが、お体に気を付けてお過ごしください。

関連記事

PAGE TOP